昨日は奈良で震度 7の緊急地震速報に驚かされました。
結果的に何事もなく良かった。ほっ。

で、その時あなたは何をしましたか?
わ、わたしは..
緊急時の情報集めに関してまとめておこう。っと。

<私の行動>
緊急地震速報が出た時、私は京都市内の喫茶店にいました。
店内のモバイルがけたたましく鳴り響きました。もちろん私のも。
でも「奈良で震度 7」と見た時、警戒こそしましたが行動は何も起こしませんでした。
正直なところ、「奈良が震源?」と疑問に思ったのです。何の知識もないのに..

しばらく身構えた後、Facebook にコメントが入った知らせがありました。
揺れてもないようなのでスマホで確認すると関東の友人から「生きてる?」というメッセージでした。
その時初めて広範囲に速報が出ている事を認識しました。
すぐに Facebook に「京都は揺れてないです。」と書き込みました。
関西以外にもお友達がいるのでこれだけでいくらか安心してもらえたのではないかな。

その後ようやく Twitter を開きました。最近は日常的に Twitter を見てなかったからすぐ Twitter という発想に至らなかった..
フォローしている人にもよると思うけど、Twitter ではかなり速報について情報集めがなされてました。
こちらにも同様に「京都は揺れてないです。」とツイートしました。即座にリツイートされました。

Facebook に「奈良は揺れていない」とコメントが入ったので、「それは奈良市内?」と確認を入れました。
その回答を Twitter に流しました。

しばらくして「和歌山で震度 1を観測。それ以外の揺れは無し。」という情報と、「誤報のようだね」というツイートをみてひと段落。

<反省>
・速報があったにもかかわらず、「火を消す」「出口を確保する」といった行動をとらなかった。
→ 速報が出たらそれなりの行動をすべき。何も起こらなくても。
・「それは奈良市内?」と聞いたことで震源地への直接連絡を結果的に促してしまった。
→ 直接連絡は控えるべき。と促すべきだったところを真逆のことをしてしまった。orz..
・SNS を使わない友人に災害時の SNS 活用啓蒙ができていなかった。
→ 昨夜早速メールで連絡。

抜き打ち防災訓練。あなたは正しい行動がとれましたか?
私はあわててしまいました。かたじけない。。
そして非常に疲れた。今回は何もなくて本当によかった。
もしも起こってしまった場合のこと、この機会に考えておきたいね。

<お役立ち情報>
▼ Facebook 災害用伝言板
https://www.facebook.com/about/disaster
→ 緊急時、Facebook に友人の状況確認機能が稼働します。「もしもの場合はこれみてね!」家族、友人と確認をとっておこー。

▼ Twitter ライフライン:災害時の安否確認
http://blog.jp.twitter.com/2012/08/anpi.html
→ ハッシュタグは「#生存」です。

▼ Twitter ライフラインアカウント
http://blog.jp.twitter.com/2012/09/blog-post_18.html
https://twitter.com/who_to_follow/lifeline
→ 地域の災害情報が発信されるアカウントを探しておいてね。

▼ 防災速報 フマートフォン・アプリ
http://emg.yahoo.co.jp/promo/apps/
→ 地震だけでなく、ゲリラ豪雨などの情報も入るよ。今日は熱中症情報がありました。

2014.08.09 追加

▼ Google クライシスレスポンス
http://www.google.org/crisisresponse/japan
→ 災害情報マップ、ニュース、パーソンファインダーがまとまっています。

▼ 特務機関NERV(Twitterアカウント)
https://twitter.com/UN_NERV
→ 災害情報をいち早く発信しているアカウントです。東日本大震災で「ヤシマ作戦」提唱したアカウントでもあります。

▼ 「sabi の間」の過去記事
http://ma.sabi-an.com/175/