@fujisiro さんのツイートで「大槌の宝箱」を知りました。
sabi 庵もちょびっとだけですが、応援させていただきました。
目黒開催ですが、京都に拠点を移したばかり。。ぎりぎりまで迷って、やっぱり行く!ことに。ww
動かなかった後悔ってやなんだよね。

@fujisiro さんは 『ソーシャル時代の働き方とは』 という勉強会で登壇された時にフォローするようになりました。

その後も ソーシャル防災訓練 でもお見かけしていました。

「大槌の宝箱」はどのように関わっていらっしゃるのか全く知らなかったのだけど、@fujisiro さんの呼びかけがあったから迷うこと無く応援することに。

去年、南三陸に行ってその様子を少しだけ見せてもらいました。一年経っていても洗い流された土地に立っていると津波が見えるようで恐ろしかったです。
それからもう一年が過ぎました。
失ったものを取り戻すことはできません。残念ながら。。
作り直したもの、全く新しいものを徐々に受け入れていくより仕方ないのだと思います。

デジカメなんて持ったことなかったおばあちゃんや、おじいちゃんがそれを手に取ったのはそれぞれの想いがあったのではないかしら。
写真という形で彼らが見ている景色、想いが垣間みれた気がします。
家族や仲間、ペットや野生の動物が多かったんじゃないかな。
あたたかくてやわらかいもの。
いのちってそゆうものだと思うの。

目黒は3月11日まで。

じぃちゃん、あし〜。